床上操作式クレーン運転技能講習 (助成金対象)

2015-08-22

社会保険労務士丸山事務所 (町田社会保険労務士) 社労士インフォメーション

 

技能講習(労働安全衛生法第61条に基づく)

 

床上操作式クレーン運転技能講習 (助成金対象)

つり上げ荷重が5t以上の床上で運転し、運転者が荷物とともに移動するクレーンの運転の業務に係る特別教育

対象機種

天井クレーン、橋形クレーンなどで床上で運転し、運転者が荷物とともに移動するクレーン

講習対象

つり上げ荷重5t以上

受講資格
(男女18歳以上+運転経験月数)

標準(資格・経験のない方) 下記のいずれかに該当する方

移動式クレーン運転士免許保有者

小型移動式クレーン運転技能講習修了者

玉掛け技能講習修了者

講習時間

20時間 16時間

(講習対象区分抜粋 詳細はクレーン等運転技能講習規程又は最寄りの労働局長登録教習機関で確認ください)

標準講習時間20時間

学科

床上操作式クレーンに関する知識

6時間

床上操作式クレーン運転技能講習に係る原動機及び電気に関する知識

3時間

床上操作式クレーンの運転のために必要な力学に関する知識

3時間

関係法令

1時間

実技

床上操作式クレーンの運転

6時間

床上操作式クレーンの運転のための合図

1時間

クレーン等運転関係技能講習規程より

 

助成金の対象となる会社

助成金手続き

 

労働保険社会保険手続き給与計算労務管理・助成金など年金人事労務にかかわるご相談は町田社労士である当社会保険労務士事務所

 

2015.08.22