悲しい事故が起きる前に

2014-11-15

ブラック企業とされた会社が、次々と事業の縮小への道をたどっています。

過労自殺に追い込まれた従業員さんのことを思うと当然という方もおられると思います。

ただ、閉店した店舗で必死に働いていた方々は転職を余儀なくされています。

結果として、会社も亡くなられて従業員さん、そして、そこで働いていた従業員さんもみんなが不幸になってしまいました。

 

このようなニュースを見るたびに悲しい気持ちになります。

社会保険労務士の力は弁護士さんのように大きくはありませんが、相談さえしていただければ違った結果にできたのではないかとも思います。

 

社会保険労務士(社労士)は、労働基準監督署のように労働基準法違反を摘発することが仕事ではありません。

 

社会保険労務士の仕事は、その企業の実態に合わせて労働環境を改善していくお手伝いをし、悲しい事故や労働環境の悪化を未然に防ぐことだと思っております。

 

ブラック企業とされる前に、悲しい事故が起きる前に、事業主さま、従業員のみなさん、相談は無料ですのでいつでも気軽にご相談ください。

 

小さな事務所ですので、不定期で事務所を開けることもありますが、曜日や時間帯を気にせずメールや電話で連絡していただければと思います。