書類の保存期間

2014-09-19

社会保険労務士丸山事務所 (町田社会保険労務士) 社労士インフォメーション

 

事業主さんより書類の保存期間に関してお問い合わせがありましたので下記に簡単に記載させていただきました。

 

労働者名簿

保存期間:3年 起算日:労働者の退職・死亡の日

雇入れ又は退職に関する書類

雇用契約書、解雇通知書など

保存期間:3年 起算日:労働者の退職・死亡の日

賃金台帳

保存期間:3年 起算日:最後の記入日 (各従業員、その書類ごとに)

※国税通則法  保存期間:7年

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

保存期間:7年 起算日:法定申告期限

源泉徴収簿

保存期間:7年 起算日:法定申告期限

タイムカード、残業許可命令書など労働時間の記録に関する重要な書類

保存期間:3年 起算日:最後の記入日 (各従業員、その書類ごとに)

災害補償に関する書類

保存期間:3年 起算日:その災害補償が終了した日

労災保険に関する書類(請求書類)

保存期間:3年 起算日:その労災保険給付が完結した日

労働保険の徴収・納付等の関係書類

保存期間:3年 起算日:その徴収・納付・還付が完結した日

雇用保険に関する

保存期間:2年 起算日:書類をその完結の日

雇用保険の被保険者に関する書類

(被保険者資格取得確認通知書、離職証明書、休業開始時賃金月額証明書、事業主控えなど)

保存期間:4年 起算日:その完結の日 (退職、解雇や死亡の日)

雇用保険の被保険者に関する書類

(六十歳到達時賃金証明書)

保存期間:7年間 起算日:その完結の日

健康保険・厚生年金保険に関する書類

(取得確認及び標準報酬月額決定通知書、喪失確認通知書、被保険者標準報酬決定通知書など)

保存期間:2年 起算日:その完結の日 (退職、解雇や死亡の日)

健康診断個人票

(雇入健康診断、定期健康診断など)

保存期間:5年 起算日:その個人票を作成した日

安全・衛生委員会議事録

保存期間:3年 起算日:その議事録を作成した日

派遣元管理台帳 ・ 派遣先管理台帳

保存期間:3年 起算日:その派遣契約が完了した日

 

注)

第109条 使用者は、労働者名簿、賃金台帳及び雇入、解雇、災害補償、賃金その他労働関係に関する重要な書類等の様式は(労働者死傷病報告様式第24号を除く。)任意性が認められています。

 

(様式の任意性)

労働基準法施行規則第59条の2

法及びこれに基く命令に定める許可、認可、認定若しくは指定の申請、届出、報告、労働者名簿又は賃金台帳に用いるべき様式(様式第24号を除く。)は、必要な事項の最小限度を記載すべきことを定めるものであつて、横書、縦書その他異なる様式を用いることを妨げるものではない。

②使用者は、法及びこれに基づく命令に定める許可若しくは認定の申請、届出又は報告に用いるべき様式に氏名を記載し、押印することに代えて、署名して行政官庁に提出することができる。

 

労働保険社会保険手続き給与計算労務管理など年金人事労務にかかわるご相談は町田社労士である当社会保険労務士事務所