柔道整復師の以外の施術に関して

2014-09-25

社会保険労務士丸山事務所 (町田社会保険労務士) 社労士インフォメーション

 

柔道整復師の以外の施術に関して

 

保険を使用できるはり・きゅうの施術とは

主として神経痛、リウマチ、頸腕(けいわん)症候群、五十肩、腰痛症及び頸椎(けいつい)捻挫後遺症等の慢性的な疼痛を主症とする疾患の治療を受けたときに保険の対象となります。

 

保険を使えるマッサージの施術とは

筋麻痺や関節拘縮等であって、医療上マッサージを必要とする症例について施術を受けたときに保険の対象となります。

 

治療を受けるときの注意点

治療を受ける場合に保険が使えるのは、あらかじめ医師の発行した同意書又は診断書が必要です。

柔道整復師の施術の場合と同様に、保険医療機関(病院、診療所など)で同じ対象疾患の治療を受けている間は、はり・きゅう施術を受けても保険の対象にはなりませんので注意が必要です。

 

 

労働保険社会保険手続き給与計算労務管理など年金人事労務にかかわるご相談は町田社労士である当社会保険労務士事務所