海外勤務者の報酬の取扱い2

国内の適用事業所及び海外事業所(双方から給与等が支給される例)

(「報酬等」に算入するケース)

上記の場合、B事業所から支給されている給与等30万円が、A事業所の給与規定や出向規定等に基づき、実質的にA事業所から支払われていることが確認できる場合は、A事業所から支給される40万円B事業所から支給される30万円を合算した70万円が適用事業所から支払われている「報酬等」になります。

上記の場合、B事業所から支給されている給与等30万円が、A事業所の給与規定や出向規定等に基づき、実質的にA事業所から支払われていることが確認できる場合は、A事業所から支給される40万円B事業所から支給される30万円を合算した70万円が適用事業所から支払われている「報酬等」になります。