給与計算の社会保険料控除開始日 給与20日締め,25日払いの会社の場合

2014-10-10

社会保険労務士丸山事務所 (町田社会保険労務士) 社労士インフォメーション

 

給与計算の保険料控除開始日

 

給与20日締め,25日払いの会社の場合

10月15日入社、(社会保険加入)した場合 ➡ (保険料の納付期日は11月末日

 

10月分給与(対象期間10月15日-10月20日) 10月25日支給

11月分給与(対象期間10月21日-11月20日) 11月25日支給

 

社会保険料は資格を取得した月から資格を喪失した月の前月までの分について徴収されます。

上記の例の場合、資格取得日が10月15日ですので、資格取得月となる10月分より保険料が発生することになります。

 

給与計算をする場合、10月分の保険料をどの時点のから控除すべきかが問題になります。

このケースですと10月分の保険料を給与から控除するのは、11月分(11月25日支給)の給与からとなります。

 

このため入社して最初の月の給与明細を見てみると社会保険料が控除されていないという経験がある方も多いかと思います。

 

次回は当月に保険料を控除する場合を記載します。

 

 

労働保険社会保険手続き給与計算労務管理など年金人事労務にかかわるご相談は町田社労士である当社会保険労務士事務所