職場意識改善助成金の上限額が100万円に引き上げされました!! 3

2015-07-22

社会保険労務士丸山事務所 (町田社会保険労務士 社労士インフォメーション

3.評価期間

「2.成果目標」の評価期間は、事業実施期間中(事業実施承認の日から平成28年2月15日まで)の3か月を自主的に設定することができます。

 

4.支給額

「1.支給対象となる取組」の取組の実施に要した経費の一部を、「2.成果目標」を達成した場合に支給します。

 

対象経費

助成額

謝金、旅費、借損料、会議費、雑役務費、印刷製本費、備品費、機械装置等購入費、委託費

対象経費の合計額×補助率

※上限額を超える場合は上限額

 

成果目標の達成状況

a、bともに達成

どちらか一方を達成

どちらも未達成

補助率

3/4

5/8

1/2

上限額

100万円

83万円

67万円

※労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新の取組の場合は、下記の表のおりです。

成果目標の達成状況

a、bともに達成

補助率

3/4

上限額

100万円

利用の流れ

 

「職場意識改善助成金事業実施承認申請書」を事業実施計画書などの必要書類とともに、都道府県労働局労働基準部監督課(東京局、愛知局、大阪罔は労働時間課)に提出し、事業実施の承認を受ける必要があります。(締切は10月15日(木曜))

 事業実施承認後、提出した計画に沿って取組を実施

 労働局に支給申請(締め切りは2月末日)

 

 

 

労働保険社会保険手続き給与計算労務管理など年金人事労務にかかわるご相談は町田社労士である当社会保険労務士事務所