重大な労働災害を繰り返す企業に対し、指示、勧告、公表を行う制度の導入

重大な労働災害を繰り返す企業に対し、大臣が指示、勧告、公表を行う制度が導入されました

平成27年6月1日施行

(安衛法第78条第1項~第4項)

重大な労働災害繰り返す企業に対して、厚生労働大臣が「特別安全衛生改善計画」の作成を指示することができるようになります。

重大な労働災害

今後省令で定める予定で、例えば、死亡災害、障害等級第1級~第7級に相当する労働災害を想定。

繰り返す企業

今後省令等で定める予定では

法令に違反し、3年間に同一企業の複数の事業場で同様の災害が発生した場合など・・。

(安衛法第78条第5項、第6項)

計画の作成指示に従わない場合、計画を守っていない場合などに、厚生労働大臣が必要な措置をとるべきことを勧告し勧告に従わない場合はその旨を公表することができるようになります。