雇用保険 〈再就職手当支給金額〉

2014-10-30

社会保険労務士丸山事務所 (町田社会保険労務士) 社労士インフォメーション

 

再就職手当支給で支給される金額

 

再就職手当は、就職日の前日までの失業の認定を受けたあとの残っている日数(支給残日数)により支給されます。

 

所定給付日数

支給残日数2/3以上

支給残日数1/3以上

90日

60日]以上

30日以上

120日

80日以上

40日以上

150日

100日以上

50日以上

180日

120日以上

60日以上

210日

140日以上

70日以上

240日

160日以上

80日以上

270日

180日以上

90日以上

300日

200日以上

100日以上

330日

220日以上

110日以上

360日

240日以上

120日以上

 

再就職手当の額

   支給残日数×50%(支給残(|数1/3以上の場合)

            又は

 60%(支給残日数2/3以上の場合)×基本手当日額  (1円未満切り捨て。)

再就職手当の額を計算する場合の基本手当日額は、基本手当とは異なり上限額5,825円となります。

 また、60歳から64歳までの人の基本手当日額上限額4,720円とされています。

 再就職手当と高年齢再就職給付金の要件に該当する人

同一の就職で、「再就職手当」と「高年齢再就職給付金」の両方を受給することはできません。

 高年齢再就職給付金の支給要件にも該当する場合は、[再就職手当]と「高年齢再就職給付金」のどちらを受給するか選択することとなります。

 

労働保険社会保険手続き給与計算労務管理など年金人事労務にかかわるご相談は町田社労士である当社会保険労務士事務所