遺族給付の請求及び時効

遺族(補償)給付・葬祭料(葬祭給付) 

遺族(補償)給付葬祭料(葬祭給付)を請求する場合

所轄の労働基準監督署長へ

遺族補償年金支給請求書 様式第12号 (業務災害の場合)

遺族年金支給請求書 様式第16号の8 (通勤災害の場合)

代表者の選任する場合

(年金を請求するときまたは転給により年金を請求するときなどに)

遺族補償年金支給請求書 様式第12号 (業務災害の場合)

遺族(補償)年金代表者選任(解任)届 年金申請様式第7号

遺族年金支給請求書 様式第16号の8 (通勤災害の場合)

遺族(補償)年金代表者選任(解任)届 年金申請様式第7号

※特別支給金の支給請求は、原則として遺族(補償)給付の請求と同時に、同一の様式で行うことになります。

受給権者が2人以上いる場合

●提出に当たって必要な添付書類

1.死亡診断書、死体検案書、検視調書またはそれらの記載事項証明など、被災労働者の死亡の事実及び死亡の年月日を証明することができる書類

2.戸籍謄本、抄本など、請求人および他の受給資格者と被災労働者との身分関係を証明することができる書類

3.請求人および他の受給資格者が被災労働者の収入によって生計を維持していたことを証明することができる書類

※同順位の受給権者が2人以上いるときは、そのうちの1人を年金の請求、受領についての代表者とすることになっています。

※世帯を異にし、別々に暮らしている場合などやむを得ない事情がある場合は別として、原則として同順位の受給権者がそれぞれ年金を等分して受領することは認められません。

請求人または他の受給資格者が被災労働者と婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にあった人である場合

●提出に当たって必要な添付書類

その事実を証明する書類

請求人および他の受給資格者のうち一定の障害の状態にあることにより受給資格者となっている場合

●提出に当たって必要な添付書類

被災労働者の死亡時から引き続き当該障害の状態にあることを証明することができる書類(診断書など)

受給資格者のうち、請求人と生計を同じくしている人がある場合

●提出に当たって必要な添付書類

その事実を証明する書類

妻が障害の状態にある場合

●提出に当たって必要な添付書類

被災労働者の死亡の時以後障害の状態にあったこと、およびその障害の状態が生じまたはその事情がなくなった時を証明することができる書類(診断書など)

同一の事由により、遺族厚生年金、遺族基礎年金、寡婦年金等が支給される場合

●提出に当たって必要な添付書類

支給額を証明することができる書類

 

 遺族(補償)一時金 

遺族(補償)一時金を請求する場合

所轄の労働基準監督署長へ

遺族補償一時金支給請求書 様式第15号 (業務災害の場合)

遺族一時金支給請求書 様式第16号の9 (通勤災害の場合)

※特別支給金の支給申請は、原則として遺族(補償)一時金の請求同時に行うこととなっており、様式も同一です。

被災労働者と婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にあつた場合

●提出に当たって必要な添付書類

その事実を証明する書類

被災労働者の収入によって生計を維持していた人である場合

●提出に当たって必要な添付書類

その事実を証明する書類

被災労働者の死亡当時、遺族補償年金を受けることのできる遺族がいない場合

●提出に当たって必要な添付書類

 死亡診断書、死体検案書、検視調書またはそれらの記載事項証明書など、被災労働者の死亡の事実および死亡の年月日を証明することができる書類

 戸籍の謄本、抄本など、請求人と死亡した労働者との身分関係を証明することができる書類

遺族補償年金の受給権者が最後順位者まで全て失権した時で、受給権者であった遺族の全員に対して支払われた年金の額および遺族(補償)年金前払一時金の額の合計額が給付基礎日額の1,000日分に満たない場合

●提出に当たって必要な添付書類

戸籍の謄本、抄本など、請求人と死亡した労働者との身分関係を証明することができる書類

遺族(補償)年金前払一時金

遺族(補償)年金前払一時金を請求する場合

所轄の労働基準監督署長へ

遺族補償年金・遺族年金転給等請求書 様式第13号 (業務災害・通勤災害共通)
※遺族特別年金の支給申請は、原則として転給の申請と同時に同一の様式で行うことになります。

●提出に当たって必要な添付書類

戸籍の謄本、抄本など、請求人および請求人と生計を同じくしている他の受給資格者を被災労働者との身分関係を証明することができる書類

請求人および請求人と生計を同じくしている他の受給資格者のうち、一定の障害の状態にあることにより受給資格者となる人がある場合

●提出に当たって必要な添付書類

被災労働者の死亡時から引き続き障害の状態にあることを証明することができる書類(診断書など)

受給資格者のうち、請求人と生計を同じくしている人がある場合

●提出に当たって必要な添付書類

その事実を証明する書類

 

労災保険の時効

給付の名称

起算日

時効

遺族(補償)年金

労働者が亡くなった日の翌日から

5年

遺族(補償)一時金

労働者が亡くなった日の翌日から

5年

遺族(補償)年金前払一時金

労働者がなくなった日の翌日から

2年

葬祭料(葬祭給付)

労働者が亡くなった日の翌日から

2年