子供が受ける遺族基礎年金

父と母の2つの遺族基礎年金を受けられる場合

子が遺族年金を受ける場合、父が亡くなったことによる遺族基礎年金と、母が亡くなったことによる遺族基礎年金を同時に受けることができるようになることがあります。このような場合でも、2つの基礎年金は同時に受けることができないため、いずれかの遺族基礎年金を選択することになります。