就業規則Q&A

就業規則Q&A

 

労働基準法には

(作成及び届出の義務)
第八九条 常時10人以上の労働者を使用する使用者は、次に掲げる事項について就業規則を作成し。行政官庁に届け出なければならない。次に掲げる事項を変更した場合においても、同様とする。
と規定されています。
常時10人以上を使用する使用者とは、どのような使用者であるか?
簡単に言うとその事業所で正社員・パート、嘱託社員等の名称にかかわらず、直接労働契約を結んでいる人が10人以上いる場合は必要ということです。

【詳細】

この場合の「常時10人以上」は、正社員数のみならず、契約社員やパートタイマー・アルバイトなどの人数も含みます。
「常時10人以上の労働者を使用する」とは、一時的に10人未満になっても、「常態として」10人以上の労働者を使用していることを意味するとされています。(行政解釈)
正社員やパートや派遣労働者に関しては下図を参照してください。

 

常時10人以上

派遣社員を使用する場合、派遣元事業主に就業規則の作成義務があります。

 

[dsfaq id=”3″]

 

お問い合わせ